2019.11.20

芸術の秋・ゴッホ展でアートな休日「上野の森美術館」

秋が深まってきましたね。この休日は私の定番のお散歩コース上野恩賜公園内にある「上野の森美術館」で芸術の秋!を満喫してきたので、ご報告します。こちらの美術館は昭和47年の開館以来定期的に世界的に有名な画家の展示が行われており、私も気になる展示会が開催されると時々足を運ぶスポットです。現在は誰もが知るオランダ出身の印象派の画家「フィンセント・ファン・ゴッホ」の展示会が開催中。ゴッホといえば印象的な色彩の「ひまわり」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。少し前にテレビ番組で、貧しい生活にもかかわらず勢力的に画を描き続け、精神を病み自殺に至ったというドラマティックな生涯や、日本の「浮世絵」に大きな影響を受けたエピソードなどを特集しているのを見て、とても興味を持ちました。秋晴れ快晴のこの日はチケット売り場に行列ができるほどの混雑でした。
館内は撮影NGなので、残念ながら作品の写真は掲載できませんが、今回の展示はゴッホが独自の画風を確立するまでに出会った「ハーグ派」と「印象派」の画家の作品とともに、彼の作品の変遷をたどることができる構成となっています。これまで写真や映像でしか見たことがなかった作品の筆遣いや様々な色の重なり合いを間近で見ることができ、その迫力に圧倒されます。館内はそれほど広くはないので、ゆっくり、じっくりという感じではないのですが、アート初心者でも楽しめる見ごたえのある展示でした!
鑑賞を終えて、一歩外に出ると紅葉が始まった公園の芝生に寝そべり寛ぐ人が、、、。上野公園といえば桜の季節をイメージされる方も多いと思いますが、秋の上野もとっても気持ちが良いです★すっかり芸術の秋を満喫した後は、やはり食欲の秋!ということでこの辺りは美味しいグルメスポットもたくさんあるので、次回またご紹介したいと思います!
「上野の森美術館」 住所:東京都台東区上野公園1-2 交通:JR上野駅公園口より徒歩3分 開館時間:10:00~17:00(入場は閉館30分前まで) ※展示により変更される場合があります。 ※掲載内容は取材時の情報となり、状況が変わっている可能性があります。予めご了承下さい。
お気に入り
SNS Share!
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine

PROFILE

コハル「浅草生まれのお祭り大好きおひとり様女子」
好きな食べもの:餃子
好きなこと:お祭り・ホラー映画を観ること
趣味:料理
休日の過ごし方:友人を呼んで家飲み
最近、興味があること:パワースポット巡り・御朱印集め
コメント:地元なので、誰もが知っているメジャーなところだけでなく、知る人ぞ知る穴場までお伝えしていきたいです。
「TOKYO EAST」とは、台東区・墨田区・荒川区を中心としたエリアを表現したワードです。
produced by 日鉄興和不動産
SNS Share!
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine