2019.05.24

キツネをあしらった珍しい御朱印と 下町で一番早い夏祭りで知られる「下谷神社」

御朱印集めが趣味の私ですが、そのきっかけになったのがここ「下谷神社」。上野駅近くに鎮座する、奈良時代に創建された都内で最も古いお稲荷様として知られています。参拝した時は厳かな気持ちになって、時々怠惰になる自分を少しだけ反省・・・。お気入りの御朱印は、毎月1日限定でいただけ、「キツネ」をあしらった珍しいものが多いのが特徴。キツネの正面の顔だったり、キツネの姿のシルエットだったりと、色も時期によっていろいろ。令和元年5 月1 日も、もらってきました!毎日健康で、毎晩お酒が美味しいのも、この御朱印の御利益かも(笑)。ちなみに私の御朱印帳は、「下谷神社」オリジナル。白と赤と黒があって、オススメは赤。縁起が良さそうという理由で選びました。
「下谷神社」の豆知識を。江戸時代、山生亭花楽(後の三笑亭可楽)が、境内の掛け小屋で一般の庶民を対象に木戸銭をとって落語を聞かせました。これが最初の落語の寄席興行だったと言われています。また、拝殿天井絵の「龍」は横山大観画伯筆だったり、「水」と「芸能」のパワースポットだったり、知れば知るほど奥深い神社。暑い猛暑日にはミストが散布され、涼を感じながら参拝できるのもうれしい配慮ですよね。
もうひとつ、私が楽しみにしているのは「下谷神社大祭」。1,000年以上の歴史を持つ下町で一番早い夏祭りです。今年は5月10日(金)〜12日(日)の3日間行われました。しかも天皇陛下御即位を奉祝して連合神輿渡御が盛大に行われ、例年以上に盛り上がりました。祭大好きの浅草っ子ですから、来年も必ず参加します!
「下谷神社」 住所:台東区東上野3-29-8 電話:03-3831-1488(受付時間/9時〜16時) ※掲載内容は取材時の情報となり、状況が変わっている可能性があります。予めご了承下さい。
お気に入り
SNS Share!
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine

PROFILE

コハル「浅草生まれのお祭り大好きおひとり様女子」
好きな食べもの:餃子
好きなこと:お祭り・ホラー映画を観ること
趣味:料理
休日の過ごし方:友人を呼んで家飲み
最近、興味があること:パワースポット巡り・御朱印集め
コメント:地元なので、誰もが知っているメジャーなところだけでなく、知る人ぞ知る穴場までお伝えしていきたいです。
「TOKYO EAST」とは、台東区・墨田区・荒川区を中心としたエリアを表現したワードです。
produced by 日鉄興和不動産
SNS Share!
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine