2020.11.17

浅草からはじまり、谷中、そして三ノ輪へ。
ワインと食事を静かに楽しめる 30年以上の歴史があるレストラン。

知る人ぞ知る名店を探すものも都心生活の楽しみですよね。
そんなお店のひとつが「ワイン食堂 フレール」です。地下鉄日比谷線「三ノ輪」駅から徒歩1分ほどで、表通りから一歩奥まった、浄閑寺というお寺の近くにある静かなレストラン。今風に表現すると隠れ家的(笑)な洋食屋さんです。
さて、なぜこちらが名店と呼ばれているのかというと、それはお店の長い歴史に関係しています。「ワイン食堂 フレール」が三ノ輪にオープンしたのは2016年ですが、まず1986年に浅草でオープンしたのが、お店の始まりになります。そして2001 年に谷中に移転。そして今回の三ノ輪へと歴史が続き、オーナーシェフの高橋さんによると、料理人としての集大成として、この地に移転オープンしたそうです。クラシックレストランで料理人として修行を積まれ、独立後30年以上もの間、お店を構えた先々で、お客様に愛される料理とワインを提供し続けているのですから、間違いなく名店ですよね。
店内はL字型のカウンター10席のみで、落ち着いたブラウンを基調にしたシックな佇まいですが、奥様とお二人で出迎えてくれるあたたかな雰囲気に癒されます。カウンターに並ぶ椅子は浅草にオープンして以来、移転のたびに引き連れている、ともに歴史を歩んできたバディーのような存在だそうです。
お店のコンセプトは、“食事というよりも、ワインを飲みながら食事をしていただく、ワインの味を楽しんでいただける洋食屋”としているそうですが、この日はランチタイムに伺っているので、残念ながら(笑)ワインはなし。それでも前菜とパスタのセットは、私にはちょうど良いボリュームとお味でしたが、気になるのはディナータイムのワイン!お伺いしたところ、ワインは産地も様々で種類も豊富。試飲会で奥様とお二人で確認したものを仕入れているそうです。ボトルはもちろんですが、グラス一杯から提供しているそうなので、ワイン好きとしてはいろいろな種類を飲みたくなりました(笑)。
肝心なお料理ですが、開業以来、変わらぬ味のじっくり牛肉を煮込んだビーフシチューがおすすめとのことですが、フォアグラのステーキやチーズフォンデュも美味しそう。リーズナブルなディナーセットも用意されていますので、しっかり夕食を食べたい方にもおすすめです。でもやっぱり私はワインがメインかな(笑)。
「ワイン食堂フレール」 住所:荒川区南千住2-1-16 電話:03-6886-6944 営業時間:ランチ/ 土・日曜日のみ営業 11:30~14:00(数量なくなり次第終了) ディナー/17:00~22:00(L.O.) 定 休 日: 水曜日 ※状況により早めに店仕舞いする場合があります。 ※掲載内容は取材時の情報となり、状況が変わっている可能性があります。予めご了承下さい。
+8
お気に入り
SNS Share!
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine

PROFILE

TSUMUGI「働きながら子育てをするアクティブワーキングママ」
好きな食べもの:マカロン
好きなこと:身体を動かすこと
趣味:写真
休日の過ごし方:子どもと遊ぶ・ママ友とカフェ巡り
最近、興味があること:ホットヨガ
コメント:オシャレなお店やママの目線からうれしいスポットを紹介していきます!
「TOKYO EAST」とは、台東区・墨田区・荒川区を中心としたエリアを表現したワードです。
produced by 日鉄興和不動産
SNS Share!
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine